―ディファレンスをもたらす世界― 「The Q」
It's a Whole World of Difference.

オフィスに一歩足を踏み入れた瞬間、感じるエネルギー。
特別な才能を持った個人が集まり、誰もがお客様に対するパッションを持っている。
それが私たち「The Q」。
このような独自の企業文化の中で、誠実さと目的意識を持ちながら、強いチームワークで働いています。

ディファレンスを生み出すのは、他の誰でもなく、私たちです。
What Makes the Difference? We do!

私たちのビジネス、そしてお客様に対する、本物のパッションを共有する。
私たちの組織、そしてリテール業界の未来に、真のインパクトを与えたい。
イノベーションをもたらそうと、奮い立つ。そうしてオポチュニティが溢れた環境で、自身の成長を楽しんでいく。

動画でのご紹介

QVCの全てのチーム、そして、お客様が一体となり 発見のあるショッピングを楽しむ場所がQVCです。

海浜幕張と、佐倉・商品センターより、 今日も全国に“新たなストーリー”をお届けしています。

お買い物の在り方を変える、“第3のショッピング”を目指して。

ビジネスモデル

大切なお客様のために、全ての運営をワンストップで。

まるで友人と一緒にショッピングに出かけるように。テレビでネットで、24時間365日いつでも、どこでも発見いっぱいのお買い物がお楽しみいただける、それが「QVC」です。そして、最高のショッピング体験を提供するためには、きめ細やかで迅速なサービスが必要不可欠。QVCのビジネスは商品調達から番組編成、放送、WEBサイト運営、受注、発送まで、全てを自社で行うワンストップオペレーションが特長です。現在、世界最大級のリテールグループ「Qurate Retail Group」として顧客数2300万、配送数3億3600万、視聴世帯数3億7000万、年間売上140億ドル。今もまだまだ加速を続けています。全てのお客様のいちばんになるために、伝統的な実店舗販売でも、欲しいものを探して買うだけのeコマースでもない、“第3のショッピング”を目指しています。(2018年度データ)

ヒストリー

日本で、世界で、社名に込めた思いをお届けしてきました。

●1986年
アメリカ・ペンシルバニア州でQVCが誕生
「Quality(品質)」「Value(価値)」「Convenience(利便性)」を提供する事でショッピングをより楽しく充実したものに。そんな思いを社名に込めました。
●1993年
イギリス開局
●1996年
ドイツ開局
●2001年
QVCジャパン開局
米QVC, Inc.(60%)と三井物産株式会社(40%)の出資により2000年に設立。2001年4月に放送開始。
●2003年
インターネット通販開始
●2004年
24時間生放送開始
●2009年
日本初となる携帯電話での生放送映像配信サービス開始
●2010年
イタリア開局
●2013年
新社屋から生放送開始
海浜幕張に設立の社屋「QVCスクエア」が第26回日経ニューオフィス賞「ニューオフィス推進賞<経済産業大臣賞>」受賞。海浜幕張の新しいランドマークに。
●2014年
YouTubeにてライブ放送開始
●2018年・3月
世界最大のリテールグループQurate Retail Groupが誕生。
QVCブランドを持つリバティ・インタラクティブ(Liberty Interactive)が、2017年12月にHSNと統合し、世界最大のビデオコマースリテーラーに。そして、2018年3月1日にキュレート・リテール・グループ(Qurate Retail Group)に社名を変更。QVCを含む7つのブランドを有し、これまでの店舗販売やネット通販を超える「第3のショッピング」をコンセプトに掲げ、リテール・メディア・ソーシャルを一体化し、世界で最も魅力的なショッピング体験の提供を目指す。
●2018年・12月
見つかるうれしさ、新次元。4K放送を開始
全額出資子会社である株式会社QVCサテライトを通じ4K放送を開始。2K放送の変換ではなく、「ピュア4K HDR」にて、放送のほぼ全てを純粋な4K放送に。「ピュア4K HDR」の24時間365日連続放送は、QVCジャパンが日本初。

各部門のご紹介

福利厚生

社員一人ひとり、そして、QVCジャパンのパフォーマンス向上のために。
快適で、働きがいのある職場環境を目指しています。

QVCでは毎年、社員意識調査やアンケート等を実施しています。様々な活動や設備、制度は、皆の声により始められました。
今後も社員の声に耳を傾け、社員全員で、より良い職場環境を作っていきたいと考えています。