QVCは乳がんに対する正しい知識を広めるピンクリボン活動を応援します

ピンクリボン団体に
\対象商品の売上は全額寄付/

10月11日(日)には「QVC×ELLE PARIS PINK RIBBON」の販売がスタート。

知ること。 乳がんについて知る

日本人女性の9人に1人が乳がんに

・女性がかかるがんの中で、1番多いのは乳がん²
・乳がんは30~64歳の女性のがん死亡原因のトップ²
・もっともかかりやすいのは40代~60代²
・今では1年間におよそ1.5万人 が、乳がんで亡くなっている³
・早期の乳がんでは、自覚症状がほとんどない
・日本人女性の検診受診率は50%未満 と低い⁴

早期発見、早期治療で90%は治る

残念ながら、乳がんには決め手となるような予防法はありませんが、
早期発見であれば、約90%の人が治癒 します。
そのため、日頃のセルフチェック定期的な検診 が大切です。
40歳以上 の女性には、定期的なマンモグラフィ検診 が推奨されています。

乳がんになりやすい要因は?

これらの項目は、乳がんにかかるリスクを上げる危険因子といわれています。
ただ、これらに当てはまる方が必ず乳がんになるというわけではありませんし、逆に当てはまる項目がゼロでも、絶対に大丈夫とはいえません。
早期発見のため、定期的な診断を受けるようにしましょう。

伝えること。 予防のために、できること

毎月のセルフチェックを習慣にすれば、早期発見につながります。
生理が始まって1週間後の、乳房にハリや痛みがなく、柔らかい状態の時に自分でチェックしてみましょう。
閉経された方は毎月1回、セルフチェック日を決めて行うことをおすすめします。

指でチェック

お風呂やシャワーの時、石鹸がついた手で触れると乳房の凹凸がよくわかります。
4本の指を揃えて、指の腹と肋骨で乳房をはさむように触れ「の」の字を書くように指を動かします。
そのときに、しこりや硬いこぶがないか、乳房の一部が硬くないか、脇の下から乳首までチェックします。
乳房や乳首をしぼるようにして、乳首から分泌物がでないかを調べます。

鏡の前でチェック

腕を高く上げて、ひきつれ、くぼみ、乳輪の変化がないか、乳首のへこみ、湿疹がないかを確認します。
また、腕を腰に当ててしこりやくぼみがないかも観察します。

「QVC x ELLE PARIS PINK RIBBON」

10月11日(日)には「QVC×ELLE PARIS PINK RIBBON」の販売がスタート。
売上げを認定NPO法人乳房健康研究会に全額寄付。
誰もが笑顔で暮らせる毎日のためにお役立ていただきます。

背中と後ろのポケットのそれぞれに、ロゴプリントが入ったハイネックのプルオーバーとスカートが登場!
合わせやすいグレーやネイビーをはじめ、やさしい雰囲気のオフホワイトやピンク色も揃えています。着心地がよく、これからの季節に大活躍♪

【出典一覧】

¹「最新がん統計」3.がん罹患 5)がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2017年データに基づく)
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
²国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」全国がん罹患データ
³厚生労働省 人口動態統計
⁴厚生労働省 国民生活基礎調査2019年
情報提供: 認定NPO法人乳房健康研究会 https://breastcare.jp/breastcare/