QVC RECRUITING INFORMATION - ショッピングを超えてゆく。

  • 新卒採用はこちら
  • 中途採用はこちら

Project Story 03

想いに応えたい、その一心で。

とにかく予算がすごく大きくて、「大丈夫かな」というのが最初の気持ちでした。しかし、サンルミエプロジェクトのキックオフミーティングに参加して、バイヤーの長澤さんの「プロジェクトを成功させたい」という熱い想いがすごく伝わってきました。たしか、長澤さんはサンルミエへの想いを手書きで書いたTシャツを着ていましたから(笑)。そんなことされたら、こっちは何としてでも応援しなくては!と思っちゃいますよね。コーディネーティングプロデューサーは、テレビ放送の構成を考えるのが役目です。長澤さんの気持ちに応えようと、商品をPRするためのアイデア出しを重ねました。そして実現した施策のひとつが、「全国サンルミエの輪」。北は北海道から南は九州まで全国をまわり、すでにサンルミエを利用していただいている愛用者の声を聞いてVTRとして流すものです。撮影が終わったのは、オンエアまで残り1週間。まさに突貫。寝る間も惜しんで、編集作業に没頭しました。

学んだのは、お客様とのつながりでした。

もちろん最終的に予算を達成したときは、嬉しかったですし、QVCに入社してから最もやりきったという達成感もありました。でも何より嬉しかったのは、「全国サンルミエの輪」で全国をまわったときに、お客様に直接会えたこと。普段の私たちの仕事では、ユーザーの顔を見ることはほとんどありません。だから本当に感動しました。同じくコーディネーティングプロデューサーの吉田さんと二人三脚で伺った先々のお客様が、商品だけではなくQVCを愛してくださる方たちばかりだったんです。家のなかのほとんどのものが、QVCの商品だったりする方もいて。私たちに期待してくださるお客様を裏切るような放送は絶対にできない。取材で行っているはずなのに、逆に「がんばれ」と励まされているような気持ちになりました。お客様との強いつながりがあること。それが、サンルミエプロジェクトに携わって、いちばん学んだことかもしれません。

サンルミエ

Project Menber