商品詳細情報
680287 No.680648
ル・クルーゼ ホーロー両手鍋20cm マグネット付特別セット
 ¥10,450 (税込)
ル・クルーゼ ホーロー鍋20cm  
〇スチールタイプのル・クルーゼ
軽量な1.2mmカーボンスチールにエナメル加工を施した、スチールタイプの両手鍋。軽いので扱いやすく、持ち運びもしやすいです。ル・クルーゼの鋳物ホーローウェアに比べ、熱伝導が速く、料理をスピーディに作ることが出来ます

〇汚れがつきにくい
エナメル加工により汚れも付きにくく、お手入れ簡単。フチをステンレスで覆っているため、欠けたり割れたりしにくいです

〇キッチンが楽しい空間に
熱源は直火だけでなく、IHにも対応。毎日の料理をより楽しくしてくれる美しいカラーリングも魅力で、キッチンや食卓を明るく華やかに彩ります
[サイズ(約)]直径20x高さ12cm
29(取っ手込み)x17(フタ込み)cm

[重量]約1.6kg

[材質]本体:ほうろう用鋼板(底の厚さ1.2mm)/表面加工:ほうろう
ツマミ:フェノール樹脂
リング:ステンレス

[満水容量]3.7L

[使用方法]・初めてご使用になる前に本体やフタに貼ってあるシールは必ず全てはがしてからご使用ください
・取っ手にぐらつき、ひび割れなどの不具合がないことをご確認ください。ハンドルやノブにぐらつきがあった場合、内側のネジをしっかり締めてください
・中性洗剤をつけたスポンジなどでよく洗いお湯でしっかりすすいでからご使用ください
・品質には万全を期していますが、万が一不具合があった場合は使用を取りやめ、お買い求めの店舗までご連絡ください

[注意事項]使用不可:取っ手取外し/漂白剤/電子レンジ/オーブンレンジ
絶対に空焚きは避けてください(空焚きをすると急速に加熱されやすく、スチールとホーローの膨張率の違いにより、ホーローの剥がれ、変色、本体の変形、またはホーローが軟化し、IHクッキングヒータなどの場合はトッププレートに付着する等の恐れがあります。また、ホーローがはじけ飛ぶように破損し、けがやヤケドの恐れもあります)
酸性・アルカリ性の薬品は使用しないでください
底についた水分はふき取ってからご使用ください
製品はコンロの中央に置き、炎が底面からはみ出ることのないように火力を調整してください。やけどやホーロー加工破損の恐れがあります
IHクッキングヒーターをご使用の際は必ず中火以下からご使用ください。本製品は熱効率のよいカーボンスチールにホーロー加工をしているため、他素材と比べ急激に加熱されてしまい、ホーロー加工を傷めてしまいます。自動メニュー機能は使用せず、必ず中火以下からご使用ください。その他急激に磁力を加える機能のご使用は避けてください
■IH200V迄 可/電気調理器 不可
【タイ製】
[注意事項(続き)]電子レンジ、オーブン、ストーブ、火力調整ができない焚火などの熱源でのご使用は避けてください
万が一、空焚きしてしまった際などは水などかけず、自然に冷めるのをお待ちください。急に冷却すると素材が急激に収縮しホーローのひび割れ、破損、変形、サビの恐れがあります
製品が熱いままの状態で追加で冷たいものを入れないでください。水が飛び跳ねやけどをする恐れがあります。また、急激な温度差でホーローに負担がかかり破損したり、ホーローが弾けるように剥離する危険があります
調理後は取っ手、ツマミ等が大変熱くなっております。安全のために鍋つかみ等をご使用ください。特に幼児の手に触れることがないように十分にご注意ください
ツマミに緩みがないか使用前に毎回必ず確認してください。また修理や改造をしてご使用にならないでください
強くぶつけたり、高いところから落としたり、衝撃を加えないでください。表面のホーロー加工が破損する恐れがあります
万が一、衝撃、落下、空焚きによる変形などの異常が生じた場合には使用しないでください

[お手入れ]・ご使用後は中性洗剤をスポンジに含ませよく洗い、水分をふき取ってください
・水分を乾燥させるために火にかけるとホーローを傷めますので避けてください。スチールたわし、クレンザー、研磨剤、漂白剤などはホーローを傷つけますので使用しないでください
・食器洗い乾燥機に対応していますが、手洗いをおすすめします
・製品を長時間水につけ置くことはしないでください
・製品の中に水が入ったまま放置しないでください
・フチ部分には製品端部を衝撃から保護するステンレスリングを巻いています。ご使用中、洗浄中にリングの隙間から水が入りその部分からサビが出る場合があります。ご使用後はリング部分の水分を特にしっかりふき取って良く乾燥させてから収納してください
・カーボンスチール(鉄)が素地ですのでサビが発生する可能性があります
・一箇所サビが発生すると、他の箇所ももらいサビが発生することがあります。サビが発生した場合は、出来るだけやわらかいスポンジなどで洗い落とし、しっかりと水気をふき取ってよく乾燥させてください。
・空焚きや強火で繰り返し加熱することによりひび割れが生じている場合、経年劣化等によりサビが発生することがあります
閉じる