商品詳細情報
644503 No.675475
サーモス真空保温調理器シャトルシェフ 1.6Lスープジャー付
 ¥15,767 (税込)
サーモス シャトルシェフ 1.6L サーモス スープジャー 380ml
調理鍋に食材を入れて短時間で煮たてた後は、保温容器に入れるだけ。とろ火にかけたように、じっくりと煮込むことができる「サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ」です。真空断熱構造の保温容器が、調理鍋ごと高温をキープ。加熱時間が短いので煮くずれしにくく、素材の美味しさを活かした調理ができます。保温時は火を使わないのでつきっきりになる必要もなく、家事や育児など、生活にゆとりの時間が生まれます。
[商品内容]
保温容器×1、調理鍋×1、調理鍋ふた×1、クッキングブック×1
[サイズ/重量]幅×奥行×高さ
鍋:約27.5×16.5×12.8cm/約1.1kg
保温容器:約24×23×16.5cm/約1kg
[調理鍋満水容量]1.6L
[材質]
<調理鍋>
本体:ステンレス鋼(クローム18%、ニッケル8%)
はり底:アルミニウム、ステンレス鋼(クローム18%)
ふた:ステンレス鋼
<保温容器>
本体:ステンレス鋼(アクリル塗装樹脂)
ふた:ポリプロピレン
[注意事項]
不可:電子レンジ、オーブンレンジ
保温容器は絶対に火にかけないでください
油をひいて料理する際、加熱しすぎない(油温が200度以上にならない)よう注意しそばから離れないでください
乳幼児の手の届くところに置いたり、使用したりしないで下さい。また、いたずらには十分に注意してください
てんぷらやフライなど多量の油を入れる料理には使用しないでください
飲食物の調理や保温、保冷以外に使用しないでください
調理鍋は空だきしないでください。万一誤って空だきした場合に水などをかけて急冷しないでください
保温容器はストーブやコンロなどの火気に近づけないでください
電子レンジやオーブンに入れないでください
調理鍋を保温容器にセットして運ぶ時は必ず保温容器取っ手を持ってください
改造、分解、修理は絶対にしないでください
ストーブの上で使用しないでください
みそ汁、カレー、シチューなどを加熱、再加熱する際は次の点を必ず守って下さい
・一気に強火で煮立てないでください
・加熱前と加熱中はよくかき混ぜ弱火で温めてください
製品には必ず専用の部品を取り付けてください
使用中や使用直後は調理鍋取っ手および調理鍋フタつまみ以外に触れないでください
加熱調理時は調理鍋より外側へ炎を出さないでください
長時間の保温はしないでください
不安定な場所に置かないでください
落とす、ぶつけるなど強い衝撃を与えたりアイスピックなど先のとがったもので突いたりしないでください
内容物を入れた状態で車などに載せて移動しないでください
保温容器に直接食品や材料を入れないでください
保温容器の上に調理鍋や調理器具などを載せないでください
■IH200V迄・電気調理器 対応可
■取り扱い説明を充分にご確認の上、ご使用下さい
【中国製】
[注意事項]続き
汚れた状態や濡れた状態で放置したり、調理鍋におたまなどの金属が接触した状態で放置しないでください
調理鍋にさび、腐食が生じたまま放置しないでください
保温調理中は保温容器フタ、調理鍋フタの開け閉めをできるだけ少なくしてください
調理鍋に入れる材料は8分目までを目安とし、フチまで材料を入れて調理しないでください
少量で保温すると、内容物の温度が下がりやすく、保温効果が低下する原因になりますのでご注意ください
突沸現象(局部的な急沸とう)防止のため、料理を加熱・再加熱する際は強火で一気に煮立たせないでください。また加熱前と加熱中はよくかき混ぜ、弱火で温めてください
[使用方法]
1.調理鍋を保温容器から取り出します
2.付属のクッキングブックを参考にして調理鍋に材料や調味料を入れ、火にかけます
3.沸騰したらふきこぼれないように火加減を調整して加熱を続けます。この時間を沸騰調理時間と呼びます
4.調理鍋を火からおろして保温容器に入れ保温します。この時間を保温調理時間と呼びます
5.保温調理時間が過ぎたら保温調理は完了です
[お手入れ]
・ご使用後はすぐにきれいに洗い、十分乾燥させてください
・お手入れはぬるま湯で薄めた食器用中性洗剤を使用してください
・汚れが落ちない場合は取扱い説明書の内容に従って台所用漂白剤(目安30分)を使用してください
・長時間ご使用にならないときはきれいに洗って汚れを落とし、十分乾燥させ、高温多湿の場所をさけて保管してください
・煮沸はしないでください
・食器洗浄機、食器乾燥機は使用しないでください
・シンナー、ベンジン、金属タワシ、みがき粉、などは使用しないでください
・塩素系漂白剤は使用しないでください
・こげつきなどを落とす際、金属製の固いものは使用しないでください
<調理フタ・調理鍋>
・スポンジタワシなどに洗剤またはステンレス用クリームクレンザーを含ませ、綺麗に洗い、水分を拭き取って、十分乾燥させてください
<保温容器、保温容器フタ>
・洗剤をやわらかい布に含ませ、かたくしぼって拭いた後、乾いた布で十分に拭き取ってください
・流水洗い、つけ洗いしないでください
閉じる