商品詳細情報
667612 No.668226
東芝 空清&自動お掃除搭載エアコン 6畳
 ¥59,998 (税込)
東芝エアコン6畳[室内機] 東芝エアコン6畳[室外機]
プラズマ空清&自動お掃除機能搭載のエアコンです。日本電機工業会規格“JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能(*1)”に適合した、プラズマ空清を搭載。空気中の汚れをプラズマ空清ユニットで帯電させ、マジック洗浄熱交換器に吸着し、自動で屋外に排出します。PM0.1レベルの微細な粒子(0.09〜0.01μm)を除去(*2)。エアフィルターについたほこりは、自動でお掃除。溜まったホコリは“楽ダストボックス”で、付属のお掃除ノズルとお使いの掃除機で吸引できます。また、ecoモード(*3)搭載で、人サーチセンサーと明るさサーチセンサーが自動で節電。不在が30分続くと自動で能力を抑え、1時間を超えると自動で運転停止します。

*1)0.1μm〜2.5μmの微小粒子状物質を32立方m(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること
*2)【試験機関】UL(Underweiters Laboratories)
【試験方法】UL規格2908
【試験結果】90分で90%以上除去
*3)自社独自の条件により評価。エアコンの設置環境、ご使用条件により効果は異なります
[商品内容]
室内機X1 お掃除ノズルX1 お掃除ノズル収納袋X1 リモコンX1 リモコンホルダーX1 リモコンホルダー取付ねじX2 
乾電池単4X2

[サイズ]高さ25cm×幅79cm×奥行25.5cm
[重量]11kg
[能力/消費電力]
冷房:2.2(0.7〜3.1)kW/530(160〜800)W
暖房:2.2(0.7〜3.9)kW/445(150〜1015)W
[ランニングコスト]
1時間の電気代0.3円〜1.1円
RASーE285R(10畳用)にて風量「微」時:消費電力10W、風力「強」時:消費電力39W、電力料金目安単価27円/kWh(税込)での試験結果より
[面積の目安]
<鉄筋アパート 南向き洋室>
冷房:15平方メートル
暖房:10平方メートル
<木造南向き和室>
冷房:10平方メートル
暖房:8平方メートル
[機能]
ecoモード(自動運転)/冷房・暖房・除湿/空気清浄運転/おやすみタイマー/切タイマー/入タイマー/自動クリーニング
[お手入れ]
外まわりのお手入れ:室内ユニット・リモコンはやわらかい布でからぶきする。前面パネル・ダストボックス・エアフィルターは、それぞれ取り外してお手入れする
[注意事項]
電源は必ずエアコン専用のコンセントを使用する
電源プラグは、ホコリが付着していないか確認し、がたつきのないように刃の根元まで確実に差し込む
ぬれた手で電源プラグの抜き差しやボタンの操作をしない
電源コードはステップルなどで固定しない
長時間冷風をからだに直接当てたり、冷やしすぎない
吹出口や吸込口などに金属・紙・水・棒などのものや手を入れない
プラズマイオンチャージャー部にさわらない
電源プラグを抜いてエアコンを停止しない
床などにワックスをかけるときは、エアコンを運転しない
お客様自身でエアコンの内部の洗浄を行わない
窓や戸を開け放すなど、高湿状態(80%以上)で長時間使用しない
食品・動植物・精密機器・美術品の保存や、船舶・車両などの特殊用途には使用しない
ユニットの下にほかの電気製品や家財など置かない
室内ユニットの上に物を載せない
ユニットに洗濯物などを掛けない
エアコンの風が直接当たる場所で燃焼器具を使わない
室外ユニットの上に乗ったり、物を載せたりしない
エアコン操作やお手入れのときは不安定な台に乗らない
■取り扱い説明を充分にご確認の上、ご使用下さい
【中国製】
[注意事項(続き)]
エアコンの風が直接当たる場所には動植物を置かない
ユニットの吸い込み部やアルミフィンにさわらない
前面パネルを外した状態で、本体の金属部にさわらない
エアコン本体を水洗いしない
据付はお買い上げの販売店または据付専門業者に依頼する
アース工事は販売店または専門業者に依頼する
移設・修理するときは、お買い上げの販売店または東芝エアコン空調喚起ご相談センターに相談する
冷房シーズンの前には、排水管からドレン水が出ることを確認する
自分で分解・改造・修理・移設をしない
内部に水や異物が入ったときは、すぐに運転を停止し、電源プラグを抜く
指定冷媒以外は使用(冷媒補充・入替え)しない
掃除をするときは、必ず運転を停止して電源プラグを抜く
雷が鳴り落雷のおそれがあるときは運転を停止し、電源プラグを抜く
長時間使用しないときは電源プラグを抜く
電源プラグの抜き差しはプラグを持って行う
異常・故障時はすぐに運転を停止して、電源プラグをコンセントから抜く
可燃性ガスが漏れるような場所を設置場所に選ばない
風呂場など、水がかかったり、湿気の多い場所を据付場所に選ばない
電源コードは、極端に折り曲げたり、束ねたりしない。また、加工や途中での接続・タコ足配線などをしない
電源コードは破損させたり、重い物を載せたり、加熱したり、引っ張ったりしない
延長コードを使用しない
密閉した部屋で使用するときや、燃焼器具と一緒に運転するときは、ときどき窓を開けて換気をする
一年に一度は、室外ユニットの据付台が傷んでいないか点検する
前面パネル・エアフィルターを水洗いしたあとは、水気をふき取って乾燥させる
漏電ブレーカーが正しく取り付けられているか確認する
ドレン水が確実に排水できていることを確認する
閉じる