2018年6月28日 QVCジャパン | 2018年6月28日 プレスリリース 人事

2018

2018 Press Releases

2018年6月28日

株式会社QVCジャパン

株式会社QVCジャパンの代表取締役社長に
塙 雄一郎が内定

テレビを中心としたマルチメディアでのショッピングプラットフォームを展開する当社(株式会社QVCジャパン)は、本日、当社代表取締役社長、及び当社の全額出資子会社である株式会社QVCサテライト代表取締役社長に塙 雄一郎(はなわ ゆういちろう)が内定し、2018年7月1日付けで就任すると発表致します。


今回の人事はこれまで同様、QVCジャパンの合弁事業の構造を反映し、60%を保有するQVC UK Holdings Ltd.を代表する立場でグレゴリー・ベルトーニがCEOとして指揮を執り、一方で40%を保有する三井物産株式会社を代表する塙は、社長としてベルトーニと共に陣頭指揮を執ります。その中で、塙はQVCジャパンの配信ネットワーク事業を中心にQVCジャパンの成長戦略に関わっていきます。

塙は1986年4月に三井物産株式会社に入社し、長年に渡って主に同社の情報産業事業に携わってまいりました。また2015年からはQVCジャパンの社外取締役として当社の経営にも関わっています。塙の情報・放送事業における知見を、特に今年は、2018年12月1日から予定している24時間365日生放送・ピュア4Kのコンテンツ配信に向けて活かし、QVCジャパンのCEOグレゴリー・ベルトーニと共に、お客様の期待を超えたショッピング体験をお届けしていきます。
塙は1963年1月生まれの55歳(2018年6月現在)。

なお、2016年7月より当社代表取締役社長を務めていた内田 康幸は、4K事業おけるBS免許取得と12月1日の4K放送スタートに向けて重責を果たしてまいりましたが、今回の人事に伴い、7月1日付けで当社代表取締役社長及びQVCサテライト代表取締役社長を辞任、三井物産株式会社に帰任し、新しい役職に就任します。

QVCジャパンについて
株式会社QVCジャパン(https://qvc.jp)は、2000 年にアメリカ・ペンシルバニア州に本社を置くQVC社と、三井物産株式会社が60対40の合弁で設立したテレビショッピングを主体としたマルチメディア通販企業です。社名のQVCはQuality(品質)、Value(価値)、Convenience(利便性)の頭文字をとったもので、企業理念がそのまま会社名になっています。株式会社QVCジャパンは2001年4月1日午前8時に放送を開始。2004年には国内のテレビ会社では初めてとなる24時間連続生放送をスタートしました。現在QVCの番組はBSデジタル4ch(BS日テレ)、11ch(BS11)、12ch(トゥエルビ)、スカパー!、各CATV(一部地域除く)、QVCライブ (インターネットテレビ放送 QVC.jp)、QVCアプリ(iPhone と Android 端末向けのアプリケーション)にて視聴可能です。
QVC.jpでのお買い物はこちら

本件に関するお問い合わせは…
筬島 043-332-5800 :ccs@qvcjp.com