QVC RECRUITING INFORMATION - ショッピングを超えてゆく。

  • 新卒採用はこちら
  • 中途採用はこちら

Project Story 01

誰よりも自分が信じなければ、人は動かない。

一人でも多くのお客様に使っていただきたい。それがサンルミエに触れた最初の感想でした。理由は簡単です。長年のバイヤー経験のなかでも、これほどまでの品質を備えた製品に出会ったことがなかったから。だからこそ、「必ず売れる」という確信がありました。しかし、1日で3万台を売るということは、それだけの商品を準備するということを意味します。実際に生産し、在庫を供給する製造メーカーにも多大なご協力をいただくこととなります。メーカーのためにも失敗はできない。それでも売れると信じて、何度も何度もメーカーに足を運び、交渉をつづけました。ひたすら粘り強く。QVCには、いろんな分野のプロフェッショナルがいて、みんなが協力してくれるから絶対に売り切れる。そうやって、常に自分に言い聞かせていましたね。

最後にできるのは、「託す」こと。

言ってしまえば、バイヤーには「自分が見つけた良いものを、たくさんの人に使ってもらいたい」その情熱以外、なにもありません。気持ちを伝えたい一心で、手づくりのプロジェクトTシャツをつくって、サンルミエプロジェクトの会議中は常に着ていました(笑)。サンルミエに対するすべての想いを、各部署のメンバーに託すこと。それがバイヤーとして、最後にできることでした。そして11月16日当日。0時からサンルミエのオンエアが始まり、その後8時、11時、17時、22時と、計5回の放送が続きます。受注電話の数がリアルタイムに表示されるモニターにかじりつきながら、できることはただ見守ることぐらい。隣には、このプロジェクトでともに汗を流してきたセールス担当の伊藤さん。商品が売れたら、みんなのおかげ。売れなかったら、バイヤーの責任。だから売れるまでなんとかするしかない。それが醍醐味。売れたときの達成感は、何ものにも代えられませんから。

サンルミエ

Project Menber