イタリアフィレンツェで生まれ、50年以上。
世界75ヶ国で愛用されている世界的寝具メーカーです。
マニフレックスの代名詞 高反発フォーム「エリオセル 」は、柔らかすぎず硬すぎない理想的な弾力性と復元力をもっており、 横になった体を優しく包み込み、開放。熟睡をいざない、朝、目覚めた時に、眠りの大切さと心地よさを教えてくれます。
横になるとまずは体の重みで沈み込み、その後すぐに体圧を均一に分散させ押し上げる力が働くため、首や腰のくびれがマットレスに密着。 エリオセルは、空気を通すオープンセル構造。汗を吸い発散させるのでムレがなく、湿度の高い日本の気候に適しています。 マットレスもカバーも人体に優しいことを証明する国際規格「エコテックス スタンダード100」の認定を受けています。 マニフレックスのマットレスには長期の保証が付いています。 真空パッケージ技術でかさ張るマットレスをコンパクトに。袋から取り出すと空気を含みあっという間にフルサイズになります。 マニフレックス使用時の体圧分散図
眠りは毎日欠かさずとるもの。今日は良く眠れたけれど、翌日は目覚めが悪いではいけません。
マニフレックスの高反発フォーム「エリオセル」は、体の形にそってマットレスが付いてくるから腰や首が浮かず、体全体をしっかり支えて体圧を分散してくれます。
これは2足歩行の人間にとってとても大事なこと。横になっても、人間にとって楽で自然な立ち姿勢に近い形で眠れるんです。
番組にも出演するメジャーリーガーの青木宣親選手は、自宅はもちろん遠征先には持ち運びが出来る「スーパーレイEX」を持参するほど、マニフレックスを仕事道具の一つとして愛用してくれています。どこにいてもベストな睡眠環境で眠ることが次に繋がる、ということを実感してくれているんです。