1978年に高真空ステンレス製魔法びんを日本酸素が開発し、壊れやすいガラス製魔法びんに代わって、その使用範囲を飛躍的に拡大しました。2001年には現在のサーモス株式会社が発足。現在、真空断熱技術による保温、保冷で、外出先でもあたたかい飲み物やスープ、シチュー、冷たいフルーツやデザート等が楽しめるひとときをお届けしています。また、真空断熱構造をいかした人気の調理器は、つきっきりになる必要もなく、多くの皆さまの生活にゆとりの時間を提供しています。

絞り込み
価格 円〜 半角数字で入力してください。
商品名の一部